そこからの眺めは、どうですか?

ぐんと、風が冷たくなって、ようやく冬が近づいてきましたね。
こんな時に、風邪を引きやすいから、皆さん気をつけてくださいね。

最近、色々な事をはじめました。
冷やし中華は始めてないけど(笑)

クライミングに行って来ました。
高いところが苦手な高梨ですが・・・
怖くて「こわい~。」とか、涙目になりながら
叫んでみたり、とにかく怖かった。

だけど、ゴールを見ると、手を伸ばせば届きそうで
その一歩に行くまでが遠く思える。

下を見ると、高さの怖さと、インストラクターと友人の「大丈夫」と
いって背中を押してくれる信頼の眼差し。

その姿を見て、いけるかもしれないという希望が不思議と沸いてくる。
だけど、怖い。。そして、無理せず一度降りてみて、
また、ゴールを眺め、挑戦する。

友人の声に力をもらい、その一歩を踏み出す。
すると、駄目だと思っていたゴールにもたどり着くことができた。

あの、嬉しさといったら、心がモリモリするくらい
子供みたいに「嬉しい~」と喜んだリリーでした。


なんでも同じかもしれないけれど
自分をまた少し知った気がしたし、
進むべき一歩、夢であったり目標であったり
それに進む道筋に似ている。

当たり前で、実は気がつかなかったり忘れていることなのかもしれない。
一歩は、いつでも怖いけれど、
その先には、必ず何かがあるとそう信じています。


そんな11月の夜。
最近、色々な事通して、
自分を知る、そういう機会があって
色々な方に、何気ないことを通して教えてもらっています。
ありがとう。

人見知りだけど(笑)
ワクワクしてお話を聞きたい人に話しかけると
いろいろな発見があるから、面白い。


PS.大切。
c0112672_1956560.jpg

[PR]
by takanashirie | 2011-11-22 19:57 | ブログ | Comments(0)

りりぃ。 Information


by takanashirie